BanbaYa備忘録 エイサー、スマホの縦画面を映し出せるプロジェクタを一般販売

参照元  マイナビニュース パソコン

エイサー、スマホの縦画面を映し出せるプロジェクタを一般販売

参照URL  http://news.mynavi.jp/article/20201215-1594177/index.html


日本エイサーは、モバイルプロジェクタ「C250i」の一般販売を12月16日から開始する。価格はオープン。店頭予想価格は税込65,000円前後。

  • モバイルプロジェクタ「C250i」

「C250i」は、スマホの向きに合わせて画面が自動回転する「オートポートレートモード」を搭載したモバイルプロジェクタ。2020年6月~8月にクラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行予約販売を行ったところ好評だったため、今回ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヨドバシカメラ、Joshinの各店舗および各ECサイト、Amazon、楽天市場にて一般販売を開始する。

本体を縦に置くだけで、ライブ配信視聴やビデオ通話利用時など、スマホの縦長コンテンツを大画面で映し出すことが可能。また、スマホと本体を横向きに置くと、画面の向きを自動で認識して横長コンテンツを投射できる。

本体は12面体のボディを採用し、360度どのような角度からも投写できる「マルチアングル投写」が可能。スタンド不要でスクリーンの角度を自由に調整でき、壁や天井を大型スクリーンとして利用することもできる。

  • 初回限定特典の三脚

搭載インタフェースはHDMIポート、USB Type-A、Type-Cポートなど。Bluetoothも備え、モバイルバッテリーやBluetoothスピーカーとしても使用できる。

主な仕様は、投写画面サイズが29型~100型、投写距離が0.8m~2.7m、輝度解像度がフルHD(1,920×1,080ドット)。輝度は標準モードが300ルーメン、ECOモードが80ルーメン。コントラスト比が5,000:1(最大)、カラーはブラック。本体サイズはW104×H190mm、重さは775g。

付属品は、リモコン、ワイヤレスプロジェクション-キット(UWA5 Wi-Fiドングル)、携帯ポーチなど。初回限定特典として本体に取り付け可能な三脚が同梱する。

@memo

Web News

https://ift.tt/3mn3rii

December 15, 2020 at 06:43PM

Follow me!