BanbaYa備忘録 Web制作がどんどん楽になっている!コーディング作業は一切不要、国産の無料デザインツール「STUDIO 3.0」が大型アップデート

参照元  コリス

Web制作がどんどん楽になっている!コーディング作業は一切不要、国産の無料デザインツール「STUDIO 3.0」が大型アップデート

参照URL  https://coliss.com/articles/build-websites/operation/work/studio-design-3.html

コーディング作業は一切不要で、Webサイトやスマホアプリのデザインを積み木感覚で楽しくデザインできるツール「STUDIO」が、去年の4月以来の大型アップデートされました!

新たにCMSが搭載され、リアルタイムの共同編集、デザイン機能も使い勝手がさらに進化を遂げています。もちろん前回アップデートの新ゴやリュウミンなど、モリサワフォント500種類以上の書体も変わらずに誰でも無料で利用可能のままです。

STUDIO

STUDIO 3.0の新機能

STUDIO 3.0で目玉なのは、3つの新機能です。

  • 共同編集からレビューまで搭載した、まったく新しいCMS
  • UIのさまざまなアニメーションをコードを書かずに実装
  • シンボル機能で効率的にデザインを作成

まずは、大注目のCMS機能。
STUDIO 3.0では、プロジェクトのダッシュボードにてコンテンツの管理が可能です。ページの作成をはじめ、リアルタイムの共同編集やコメントもサポートしているので、リモートワークでもチームでのコラボレーションに役立ちます。

共同編集からレビューまで搭載した、まったく新しいCMS

デザインツールとしての機能も強化されました!
待望のアニメーション機能がされ、ページ上のさまざまな要素にアニメーションを適用できます。もちろん、コードを書く必要は一切ありません。

UIのさまざまなアニメーションをコードを書かずに実装

多くのデザインツールに備わっている、シンボル機能も標準装備に。ページで使用する要素をシンボルとして共通パーツ化することが可能になり、効率的にデザインを作成できます。シンボルなので、変更はすべてに反映されます。

シンボル機能で効率的にデザインを作成

STUDIO 3.0の使い方

STUDIOの使い方をさっと見てましょう。
まずは、STUDIOに登録(無料)して、ログインします。

STUDIO
※要ログイン(登録無料)

ログインすると、Project Listが表示され、新規プロジェクトを作成します。

Project List「白紙」から作成

今回は、「白紙」から「CMS Basic」を選択しました。

CMS Basicのテンプレート

基本的な操作方法は、以前と同じ感覚でした。

CMS Basicのテンプレート

前回2.0のアップデートで対応した、モリサワフォント553種類はやっぱりすごいですね!

無料で利用できるモリサワフォント

STUDIOについての詳しい説明は、以前の記事をご覧ください。

@memo

webデザイン

https://ift.tt/2AfBirF

June 8, 2020 at 09:36AM

Follow me!