BanbaYa備忘録 タッチ非対応のノートPCをタッチ対応に – 棒型デバイス「AirBar」

参照元  マイナビニュース パソコン

タッチ非対応のノートPCをタッチ対応に – 棒型デバイス「AirBar」

参照URL  http://news.mynavi.jp/article/20191210-936173/index.html

テックウインドは12月9日、Windows 10を搭載したタッチ操作非対応のノートPCを、タッチ操作可能にするデバイス「AirBar」を発表した。13.3インチ用、14インチ用、15.6インチ用を用意。2020年1月中旬に発売する。価格は全モデル共通で12,980円(税込)。

  • AirBar

    AirBar(写真は15.6インチ用)

AirBarはスウェーデンのNeonodeが開発した製品で、Windows 10を搭載するノートPCの画面下部に取り付けて使うセンサーデバイスだ。指によるタッチ操作を提供し、ピンチインとピンチアウトによる拡大縮小や、スワイプなどが可能となる。

タッチ操作は指以外にも、鉛筆、絵筆、手袋、スタイラスペンなどでも反応する。電源はUSBバスパワー。本体サイズ・重さは、13.3インチ用がW325×D17×H5mm・約50g。14インチ用がW339×D17×H5mm・約55g。15.6インチ用がW373×D17×H5mm・約55g。

  • AirBar
  • AirBar

    使用イメージ

@memo

Web News

https://ift.tt/2P8dN8A

December 10, 2019 at 07:10PM

Follow me!