Webサイトマップをビジュアル化して見積もりを計算できる・「Octopus.do」

Webサイトマップをビジュアル化して見積もりを計算できる・「Octopus.do」

https://ift.tt/2FAbxlg

Octopus.do

Octopus.doはWebサイトのサイトマップをビジュアル化して見積もりを計算、シェアできる見積もり計算アプリです。

ページごとに作成する項目を書き、工数を設定すると自動で計算してくれる、というもの。単位は時間となっており、通貨は円にも対応しています。なかなかユニークで便利なツールでした。

というわけで使用感です。

ざっくり使い方


概ね直感で使えると思います。作成予定のコンテンツや作業内容をページ毎に書き、かかる時間を設定します。(※右に0hとあるのは「Oh」ではなくて「0h(0時間)」です。)

各ページに工数を設定したら右上の$マークのボタンをクリックします。メニューが開くのでCurrencyをJapanese YENに設定し、税(TAX)を日本の消費税率の数値に設定します。これで自動計算してくれるようになります。また、別途かかる費用がある場合は項目を追加できるようになっています。

作成後はShereボタンを押す事でURLが発行されるので、クライアントに見せるならRead only(上図サンプル)、チームで共有するならCan editを選択します。

ユーザー登録せずとも作れるみたいですが、登録すれば他の機能も使えるようになるっぽいです。

1プロジェクトまでは無料、多数管理するなら有料プランを選びます。分かりやすいし共有も出来るし自動計算できるのはなかなか便利かも。

Octopus.do

@memo

web情報

https://ift.tt/2KE4rQP
via かちびと.net http://kachibito.net

June 27, 2019 at 10:43AM https://ift.tt/2KE4rQP

Follow me!